" KIDAORE "

さぁ、着倒れよう。

【永久保存版】ライダースジャケットのケア方法【ハの字ライダースもあるよ】

 

 

f:id:WHWright:20190803092924j:plain





 

 

ファッションの王様と言えば、ライダースジャケットです。

 

その機能性の悪さから全く快適さをもたらしてくれない。

(革は熱伝導率が非常に高く、夏は暑いし、冬は寒い)

 

「でも、かっこいいから着ちゃう。」そんな観点から見ても、まさしくライダースジャケットはファッションの王様です。

服の中でも1番ファッションしてます。

 

まさに、ファッションの真理です。

快適かどうかとか、トレンドがどうだとか、ではなくカッコいいから着るのです。

 

 

  今回はそんな可愛さ余って憎さ百倍のライダースジャケットのケア方法です。

 

 

ライダースのケアをネット等で調べてみると分るんですが、みな言っていることがバラバラで結局何を信じたらいいかわからない。

 

誤ったケアの方法を記載してるところも少なくないです。

 

なので今回、“永久保存版”と題しましてケア方法を紹介しようと思った次第です。

 

 

 

 

f:id:WHWright:20190719164715j:plain

 

プレメンテ編

 

最初はプレメンテからです。

「そもそもプレメンテとは?」

な方もいらっしゃるとおもいますので説明しますと、新品の状態の物をおろす時に行うケアの方法です。

 

「新品の物なのにケアが必要なの?」と思うかもしれませんが、新品の状態のライダースジャケットは、革の繊維がほぐれておらず、非常に硬く、着ずらい状態です。

 

そこに油分を与えてあげることで、革がしなやかになり、着やすくなるだけではなく、その後のシワの入りなどが美しくなるという利点もあります。

 

 

ホースハイドなどの分厚い皮革

目安として自立するくらい。硬い革の物

f:id:WHWright:20190720102658j:image

あくまでも目安ですので袖を通して

「硬すぎて窮屈だ。」と感じるのであればこちらのケアでも大丈夫です。

 

  1番最初に最も大切なことをお伝えします。

革製品で最も大切なケアはクリームやオイルを入れることではなく、ブラッシングと拭きあげです。

 

  まず初めに、ジャケットに付いている、チリやホコリをブラッシングで取り除きます。

 

この時使用するブラシは硬すぎず柔らかすぎない、適度なコシのある”馬毛ブラシ“がベストです。

 

 

コロニル 馬毛ブラシ スウェード、革製品のお手入れに最適! ブラシ 皮革 プロ仕様 定番 靴ケア用品 シューケア ツヤ出し 靴用ブラシ シューブラシ 靴ブラシ 馬毛ブラシ collonil コロニル 靴磨き

価格:1,516円
(2019/7/29 21:05時点)
感想(349件)

洋服用の高い物を買う必要はありありません。

比較的安価で手に入る靴用の物でも十分です。極論ホコリを払えればいいので大丈夫です。

 

 

f:id:WHWright:20190802211429j:plain

 

このようにホコリの溜まりやすい部分は特に念入りにに行いましょう。

 

 

  次は拭きあげです。

クリーナーの使用をすすめているサイトをお見かけしますが、クリーナーの使用は不要です。

 

ライダースジャケットは革靴と違い、色付きのクリームは使いませんので汚れ落とし効果の強いクリーナーを使用してしまうと革を痛めてしまう可能性があります。

 

着用での汚れくらいなら、お湯を硬く絞った布で拭くのが最も適しています。

 

f:id:WHWright:20190802211512j:plain



 

この時、古くなったオイルやクリームをお湯の温度を利用して溶かし出すイメージで拭きあげてください。

 

布は綿100%ならなんでも大丈夫ですので、100均とかで手頃に揃えてしまいましょう。

 

 

次はおろしたての硬いレザーをしなやかにするためにコンディショナーを塗布していきます。

 

 

エアロレザー AERO LEATHER 純正 ホースハイド レザーコンディショナー 150ml

価格:4,104円
(2019/7/29 20:58時点)
感想(1件)

自然に浸透しレザーを確実にケアしつつ最高のホースハイドのコンディション・手触りを生み出します。

水溶性ベジタブルオイル。
飲んだら不味いですが死にません。目に入れてもシミますが害はありません。
phナチュラル(中性)。
撥水効果もあり。

塗って2−3日後からホースハイド独特の手触りが楽しめます。

2-3年使用後はホースハイドがしっとりと、ややビロードがかり、すばらしい経年変化をするでしょう。

容量はジャケット1~2年分。

 

 

たっぷりと手に取り塗布しましょう。

 

この後、しっかり浸透させるために1日日陰で干します

 

1日置いた後に浸透しきらなっかた余分なコンディショナーを取り除くため、綺麗な布で乾拭きします。

 

すると、雲っていた革に艶が蘇るはずです。

気分の問題ですが、ブラッシングをしてもいいでしょう。

 

後は着倒しましょう。

 

 

 

カーフなどの中厚の皮革

先ほどと同様、ブラッシング→お湯拭き

 

その後、ある程度柔らかい革なのでレザーコンディショナーではなく、ラナパーを塗布します。

【300円割引クーポン配布中!】ラナパー 250ml ドイツで生まれたレザーメンテナンス 革製品のお手入れに大活躍!【正規品】(あす楽即納)(ランキング1位)

価格:3,240円
(2019/7/29 21:00時点)
感想(919件)

蜜蝋・ホホバ油を配合した天然、化粧品品質の保革用トリートメント

革に必要な油分を補いワックス成分が表面を保護、自然な艶をよみがえらせます。

撥水効果があり、防水スプレーなども不要、有機溶剤を使用していないため安心してご使用いただけ、匂いもありません。

革だけでなく、木、金属、人工皮革など幅広くご使用いただけるのは天然成分だからこそ。

それぞれの素材に適したメンテンナンスで、末永くお気に入りをご愛用下さい

 

※注意 ラムレザーなどの柔らかい比較には不向きです。 

f:id:WHWright:20190802211805j:plain



付属のスポンジで満遍なく塗り広げましょう

付属のスポンジを使用することで、塗りすぎの予防にもなります。

 

 

f:id:WHWright:20190802212024j:plain

より、浸透力を高めたい方は少量手に取り、手のひらの体温を利用して浸透させるのもいいでしょう。

ただし、こちらの方法は塗り過ぎ注意です。

 

少し時間を置き(10~30分程度)ブラッシング→乾拭きで完成です。

 

この時のブラッシングは、浸透しきらなかった油分を取り除くとともに、摩擦熱を利用して毛穴に油分を押し込む役割があります。

この時使用するブラシは馬毛ではなく、よりコシのある豚毛ブラシが最適です。

良質な靴用ブラシ(ホワイト)Columbus コロンブス ジャーマンブラシ♯5 良質な豚毛ブラシ(ドイツ製)で靴磨き

価格:864円
(2019/7/29 21:51時点)
感想(5件)

 

 綺麗な布で乾拭きして完成です。

 

 

 

後はガンガン着倒しましょう。

 

 

 

ラムなどの柔らかい皮革

先ほどと同様、ブラッシング→お湯拭き

 

ラムレザーは最初から十分柔らかい皮革なので、油分の多いいものでのメンテナンスは不要です。

 

シュプリームクリームデラックス

定型外送料無料!Collonil コロニル 1909 シュプリーム クリームデラックス カラーレス 100mL (並行輸入品)

価格:1,790円
(2019/7/29 22:38時点)
感想(27件)

 

お湯拭きの後に少量指にとって、手の体温を利用し、 塗り広げていきます。

 

その後、先ほどと同様に、豚毛ブラシでブラッシングし→乾拭きして完成です。

 

 

あとはガンガン着倒しましょう。

 

 

 

着た後のデイリーケア編

 

これはとても簡単です。

着た後は必ずブラッシングをするだけです。

 

1日着て外を歩くと意外とホコリやチリが付いてます。

ホコリなどの汚れが付いたまま しまい込むとカビの原因にもなりますので必ずブラッシングしてください。

 

最も簡単なケアですが、ブラッシングと乾拭きが最も重要なケアです。

これを行うか、サボるかで最終的な寿命が大きく変わってきます。

 

 

 

しまい込む時の注意点

 

しまう時に重要になってくるのはハンガーです。
ハンガーはなるべく肩が太い物を使いましょう。
そして、なるべく木製のハンガーにしましょう。
木製にする事で、適度に湿気を吸ってくれ、カビの予防にもなります。

 

AUT-05/w430/木製メンズスーツハンガー/マーズブラウン【国産木製ハンガー/中田工芸製/中田ハンガー】

価格:4,320円
(2019/7/29 21:54時点)
感想(56件)


少し高いですが、このクラスのハンガーを買うのが絶対オススメで、間違いありません。
靴でいうシューツリー的な役割を果たしてくれる物ですので、かなり重要な役割を持ちますので惜まず、いい物を買いましょう。

細いハンガーを使っていると肩の部分の革が伸びてしまい、戻らなくなってしまいます。ので絶対後悔します。

 

 

f:id:WHWright:20190802212108j:plain

最低条件

・木製

・肩の部分の太さ

・背中の曲線

 

上記の3点を満たすものであればいいのですが、探すとなかなか見つかりません...

 

防虫剤には気をつけましょう。

f:id:WHWright:20190802212354j:plain



とくにこのようなタイプを使ってる方はジャケットとの距離が近すぎると、化学反応で色抜けが生じます。

 

ジャケットとの距離に気をつけるか、天然成分由来のものがオススメです。

 

 

ワタシはレッドシダーをガーメントケースに入れてます。

こちらは無印なんかで手頃に手に入るのでオススメです。

www.muji.net

 

 

「それでもカビなんかは心配でたまらない」な心配症の方や、とくに気になる梅雨の季節なんかは“モールドクリーナー“を吹きかけておくのもいいでしょう。

 

M.MOWBRAY M.モゥブレィモールドクリーナー(日本製)皮革製品用防カビ&除去剤モウブレイ R&D

価格:2,160円
(2019/8/2 20:32時点)
感想(26件)

 

”クリーナー“と名前がついてありますが天然成分由来のもので作られているので革を痛める心配もありませんし、様々な革製品に使えるので1本持っておくと非常に重宝します。

 

 

 

年に1回のフルメンテ編

これもプレメンテの時と同じやり方で大丈夫です。

 

おさらい

 

①ブラッシング(馬毛ブラシ)

②お湯拭き(しっかり硬く絞り、濡れすぎに注意)

③油分補給

・硬い革→レザーコンディショナー

・中厚の革→ラナパー

・ラムレザー→シュプリームクリーム

④浸透するまで少し時間を置く

⑤ブラッシング(豚毛ブラシ)

⑥乾拭き

 

これで完璧です。

 

具体的にいつの時期にやるかというと、おそらく着ないであろう真夏の時期にこれを実施し、風通しのいい直射日光の当たらないところに保管しましょう。

 

1ヶ月に1回くらい、出して陰干ししてあげるとなお良いでしょう。

 

 

最後に

 

今回いろいろと紹介しましたが、メンテナンスに最低限いるものはブラシとクリームだけです。

途中途中に少し、話が脱線しましたが、基本的には買いそろえるものはこの2つで十分です。

 

メンテナンスしなくても5、10年使えるものが、メンテナンスすることで10、20年とより長くご愛用頂けるかと思います。

何より手間をかけてあげることでより一層、愛着がわくかと思います。

 

 

はりーらいと公式webサイト
https://www.whwright.com

 

Twitter
https://twitter.com/W_H_Wright_diy

f:id:WHWright:20180826015402p:plain

 

 

f:id:WHWright:20180826015402p:plain