" KIDAORE "

さぁ、着倒れよう。

【エイジングレポート】JMウエストン 641 ゴルフ

 



f:id:WHWright:20190625155850j:plain

購入して、1年以上経ちました。

 もともと中古で購入したのですが、ほとんど使用されていない新品に近い状態だったものを5万円前後で購入出来たのでかなりラッキーでした。

 

購入して、間もないころは嬉しすぎて、部屋でもずっと眺めていたのを覚えています。

 

 

もともとドレスシューズよりも、ワーク要素の強い靴が好きだったので自然と”Uチップ”に惹かれていったんだと思います。

ワタシが好きな革靴と言えば

 

・JMウエストン ゴルフ

・エドワードグリーン ドーバー、ハリファックス

・パラブーツ シャンボード

 

やはり、例を挙げてみれば、”Uチップ”ばかりです。

しかし、このUチップという靴の経年変化はかなり好みの分かれるエイジングなんです。

 

特に、今回”エイジングレポート”として、ご紹介するJMウエストンのゴルフなどで見られる通称”つまみモカ”と呼ばれる。

革と革を張り合わせることなく、つまむようにして”Uの字”にモカシン縫いを施す製法は”モカ割れ”を起こしやすいです。

f:id:WHWright:20190624215641j:plain

 

また、このモカシン縫いの部分が波打つようになるのため、Uチップの靴の経年変化はワタシの周りではかなり好みの分かれる靴です。

 

 

 

ここで、1年間育ててきた相棒を見てもらいましょう。

f:id:WHWright:20190625153340j:plain

 

 シューツリーを入れてるからとはいえ、まだ全然くたりは出てきていませんね。

お店などで、手に取ったことのある人ならわかると思いますが、非常に堅牢な造りです、それは、ほとんど返りがつかないくらい硬く、堅牢です。

そのためなのか、この一年最も使用頻度の多かった(週に2~3回)のにも関わらず、エイジングの進みが、一番遅い気がします。

 

 

f:id:WHWright:20190625153811j:plain


寄って見てもらっても、この通りモカ割れも起こしていなければ、たわみも出ていなく、ピンピンです。

 

 にしても、非常に美しい革ですね、このキメの細かいシワを見ているだけでうっとりします。美しい...

今まで、手にしてきた革靴の中でも、最も美しいと思っています。(個人的な見解です)
 

 

これまで、いろんな革靴のエイジングを見てきましたが、JMウエストンのゴルフがモカ割れをしてるのを見たことないのですがワタシだけでしょうか?

同じUチップでもパラブーツのシャンボードのほとんどはモカ割れしているのに...

 

これは、革質の差なのでしょうか?
はたまた、JMウエストン特有の超タイトフィッティングのおかげなのか...
はたまた、モカシン縫いの製法の違いなのか...

ワタシ自身シャンボードを履きこんだことがないからわからないが、よく比べられがちなこの二つ、履きこんだ今ならわかります。「全然ちがうモノだと」

 

 

 

f:id:WHWright:20190625155807j:plain

f:id:WHWright:20190625155739j:plain

 普段、デスクワークが多いので、イスの足や、机にぶつけまくりなんでこの通り踵はもう傷まみれ...

けどなんだか、この傷まみれの感じがカッコよく見えてきてしまうんですよね。

(これに共感できる方は重症です)

 

傷のないピカピカな靴よりも、傷を目立たないようにお手入れを繰り返した靴のほうが筆者はカッコよく感じてしまうのです。

 

 

 しかし、この1年間なにが辛かったってそりゃもう、フィッティングですよね。

ご存じの方は多いいと思いますが、このJMウエストン超タイトフィッティングで有名なんですよね、その痛さは”万力”にたとえられる程(通称:万力締め)

f:id:WHWright:20190625162038j:plain

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E5%8A%9B

 

 そりゃもう、痛いのなんの..
痛いの通り越して、痺れます。

 

けれど履いているうちにそういうフィッティングにする理由がわかりました。

 

踵がでかい、履き口がでかい、ソールがリッジウェイソールなのでクソ硬い

上記3点が主な理由です。これを解消すべく超タイトフィッティングで合わせ、無理やり踵が浮かないようにしているんではないかと思います(あくまでも筆者の個人的な解釈です)

 

しかし、コルクが沈み込み、革が柔らかくなり、踵が付いてくるようになると極上の履き着心地です。

 

重厚で肉厚なアッパー、返りがつかないほど屈強なソールであるにも関わらず、なぜか履きやすい、というか走れる。そんな不思議な革靴です。

その当時、悪天候でも対応できる機能性と履きやすさからジャーナリストが好んで履いていたため”ジャーナリストシューズ”と呼ばれていたのもうなずける。

 

 

 

 

 

しかし、こう思えるまで到達するのが、苦行なんです。
この修行期間を耐えきれず売ってしまう方が非常に多いいのも事実です。

 

ですが、逆に言い換えれば中古市場に状態のいいものが多いいのも事実で、結構選びたい放題です。

気になった方は中古市場を探してみて下さい。いい出会いがあるかもしれません。

 

 

極美品 【JMウエストン ジェイエムウエストン】 641 ゴルフ オックスフォード (メンズ) ブラック 黒 size6B ★MZ4254★ 【中古】

価格:78,840円
(2019/6/25 16:54時点)

美品 【JMウエストン】GOLFゴルフ ドレスシューズ (メンズ) ブラック 黒 size7D BOX付き ★MZ4047★ 【中古】

価格:57,240円
(2019/6/25 16:53時点)

 

 

はりーらいと公式webサイト
https://www.whwright.com

 

Twitter
https://twitter.com/W_H_Wright_diy

f:id:WHWright:20180826015402p:plain

 

f:id:WHWright:20180826015402p:plain